2019年の夏至、スピリチュアルで心身を浄化する4つの過ごし方

2019年の夏至は、6月22日。
例年の夏至は6月21日ですが、2019年は1日遅れでむかえることになります。

夏至は太陽エネルギーが最高潮に達する特別な日
1日遅れの22日が夏至ということは、エネルギーの充填がよりパワーアップすることが期待されます。

2019年の夏至は、数年に一度おとずれる、大きなチャンスです。

夏至の過ごし方を工夫し、太陽エネルギーを自分の中に吸収することで、「人生の新たな展開」が見えてくるかもしれません。

 

2019年の夏至はいつ?日付と時間

夏至は『1年の中でもっとも昼の時間が長い日のこと』です。
二十四節気のひとつで、他には冬至、春分、秋分などが大きな節目にあたります。

そしてスピリチュアルの世界では、「夏至は、太陽エネルギーが最高潮に到達する日」だともいわれています。

2019年の夏至は6月22日。
数年に1度の夏至を1日遅れでむかえる年です。

 

夏至の日の、「日の出」と「日の入り」の時刻は地域によって異なります。

(札幌)日の出時刻3:55 日の入り時刻19:18

(東京)日の出時刻4:26 日の入り時刻19:00

(大阪)日の出時刻4:45 日の入り時刻19:15

 

夏至は例年6月21日であることが多いのですが、2019年の夏至は1日遅れの22日です。

このことが示す意味は何か。
スピリチュアル的な観点からさぐってみましょう。

 

 

スピリチュアルな世界でとらえる夏至の意味

スピリチュアルの世界では、夏至は太陽エネルギー1年のうちでもっとも極まる日だといわれています。

・太陽が大地を照らし、生命にエネルギーが満ちあふれる日。
・「陰」から「陽」へと切り替わる大きな分岐点、ターニングポイント。

新月にもエネルギーが高まるとされていますが、夏至のパワーとは比べものになりません。半年間たくわえられた太陽の力は底知れぬものですし、「陰」から「陽」へと正反対のかじきりをするわけですから、とても大きな変化が巻き起こります。

 

そして、夏至のエネルギーの波にうまくのれば、「変容」「変化」をともなう願いが叶うとされています。

2019年の夏至は例年より1日遅れですから、たくわえられるエネルギーも1日分多いということ。

エネルギーが最高潮(クライマックス)に達したとき、数年に一度の神秘的なパワーに大地や生命に満ちあふれることでしょう。

 

 

夏至のスピリチュアル的な過ごし方

太陽のエネルギーは生命の源です。
夏至の日にこのエネルギーを吸収すると、心身ともに充足され、人生に「新たな展開」がみえるようになるといわれています。

また、太陽と大地とのエネルギーが循環がもっとも活発なこの日は、天に願いが届きやすい日でもあります。

自分が「こうなりたい」「こうしたい」など理想像や望む未来を具体的にイメージし、その願いを太陽にたくしましょう。

具体的には、次の4つの過ごし方を試してみてください。

 

1.朝日を浴びる

日当たりのいい場所で、朝日を全身に浴びましょう。できれば少し早起きをして、日の出の瞬間に立ちあえるといいですね。

全身に太陽エネルギーが満ち足りていくことをからだの内側から感じることを意識しましょう。

曇りや雨であっても、夏至の日の特別なエネルギーは生命に届いています。
太陽のエネルギーをしっかりと吸収することをイメージしましょう。

「太陽のエネルギー」には、心身を浄化させ、気持ちを整え、全身にやる気をみなぎらせる力があります。

 

2.上半期のたな卸しをする

夏至は「陽」が最高潮に達すると同時に、「陰」へと切り替わる日です。
上半期のたな卸しをするには絶好の機会ですね。

不要なものにこだわりすぎていないか、本来の自分が望む方向性とずれが生じていないか、一度立ち止まって考えてみるのもおすすめです。
下半期をどう過ごすか、書き出してみてもいいでしょう。

夏至の翌日から「陰」の時期に入るので、下半期は新しく何かを始めるのではなく、余分なものをそぎ落とす作業に専念します。
断捨離もおすすめですよ。

無理につき合いを続けている人間関係は、思い切って手放してみることも大切です。


3.自分のからだをいたわる

1年でもっとも昼の時間が長い、ということは、反対に夜の時間は短いということです。
太陽エネルギーは男性的で力強いもの。
それをしっかりと自分のものとして受け止めて浄化させるには、夜の過ごし方も大切です。

最近では節電効果を期待して『キャンドルナイト』の催しが各地で開催されますが、スピリチュアル的にも望ましいことです。
電気を消し、携帯の電源も落として、すべてをシャットアウトすることで自分を解放しましょう。

そうすることで、朝日を浴びてたくわえたエネルギーをからだの内へ内へと浸透させることができます。
あたたかいハーブティーを飲んだり、ゆったり半身浴をすることもおすすめです。

心身を整えて浄化させることで、下半期によいスタートがきれるように準備をしていきます。

 

4.太陽エネルギーに「変容」への願いをたくす

夏至は、「陰」から「陽」へと切り替わる、最重要なターニングポイントです。
つまり、「変容」がもたらされるときなんですね。

夏至という大きな分岐点に立とうとしている今、あなたは何を望みますか?

そのことを自分によく問いかけてみてくださいね。

これからも同じ道をまっすぐに進んでいくのか、
はたまた、思い切ってかじを切り、おおきく方向を変える道を選ぶのか。

あなた自身のなかにその答えがあるはずです。

 

迷ってばかりで、自分の本当の望みがわからない。
うまく言葉にはできないけれど、胸の辺りがもやもやしている。

そんなときは、

・邪気、邪念が多い。
・自分の気持ちと正面から向き合う勇気がない。
・恐れから逃げたいという気持ちがある。

という気持ちの状態なのかもしれません。

そんなときに思い浮かぶのは欲望であって、「心からの願い」ではありません。
純粋な願いでないことは、太陽エネルギーの波にのせてもらうことができません。

まずは、「自分の自然なあり方を邪魔していることは何なのか?」つきとめることが先決です。
思いのたけを、ノートに書き出す方法がおすすめです。

また、自分の心の整理をつけていく作業をプロに手伝ってもらうのもひとつです。

↓初回登録で3000円分が無料です。霊感・霊視・スピリチュアルを専門にする占い師が在籍。

【電話占いリエル】上場企業が運営する電話占いサイト!3,000円分無料キャンペーン実施中!