【新元号(新年号)】意味や由来は?漢文や日本古典から出典か!?

ついに!新年号が発表されますね。
気になるのはその意味や由来。
どうしてこの元号が選ばれたのか?という理由ですよね。

これまでの日本の元号は、中国の古典が出典だったそう。
今回の有識者会議のメンバーには日本古典の学者が招かれるなど、日本独自の文化を重んじようとする意向も感じられますね。

記者会見を聞いていても言葉が難しくて「わかるようなわからないような・・・」という方も多かったと思います。
今回は新元号の意味や由来についてわかりやすくまとめてみました~!

 

 

 

新年号の由来は漢文じゃなかった!日本古典『万葉集』

ちなみにAI予想では【孝永(こうえい)】でした。
出典となったのは『詩経(下)』です。
中国最古の詩集の一説で、世継ぎのつきることのない子孫繁栄を意味する文からの出典だと予測されました。

 

 

新元号の意味

最新情報はこちら!
新元号の由来と意味

個人的にはAIが予想した『子孫繁栄』を意味する【孝永(こうえい)】がいいんじゃないかな~!と思います。

 

 

まとめ

新年号の発表に、朝から日本中がそわそわー!
こんなお祭り騒ぎわいつぶりでしょうね。^^
新年号の発表記念グッズや、お弁当なんかもあって、いろいろ買いたい。

こちらはお花見で盛り上がりそうですね♪

新元号ねぎとろ弁当

桜が咲く青空のもとに発表された新元号!
幸先のいい幕開けとなりそうですね。