【偽装不倫】第3話あらすじ&ネタばれ!「もう会わない」すれ違う二人(7月25日放送)

不倫じゃないのに不倫になっちゃた?
鐘子(杏)と丈(宮沢氷魚)の純愛ラブストーリー!第三話のあらすじをご紹介します。

今回は鐘子がお姉ちゃん(葉子・仲間由紀恵)の不倫(こっちは本当)に巻き込まれてしまう展開です!

お姉ちゃんの不倫現場を目の当たりにした鐘子は、「嘘をつき続けても、自分が傷つくだけ。」と悟るのでした。
一方丈も、姉(あかり・MEGUMI)に「不倫はダメ」とくぎをさされ、「もう会わないから。」とこたえます。

第二話でせっかく再会できたのに、またすれ違いだ~~。涙

「もう会わない」と心に決める二人


(出典:Twitter)

これがもし、ほんとの不倫なら「もう会わない」が正解だと思うんですけど、2人は偽装不倫。
惹かれあってるはずなのに、なんでそうなっちゃうの!?!?
(むしろ「もう会わない」をがんばらないといけないのは、お姉ちゃん&風太の方なんじゃ・・・。)

とくに鐘子!
会わないくらいなら、素直に本当のことを言っちゃえばいいのに~。
鐘子の葛藤シーンがかわいくてユーモラスなんだけど、ああどんどんこじれていく・・・。

でも、偽装不倫は嘘からはじまった恋ってテーマのドラマですから、真実が語られるのはきっと後半!
それまで鐘子の葛藤は続きます。笑

ふと、自分が鐘子だったらどうしてたんだろう??と考えてみました。
もし重大な嘘を恋人についてしまって、本当のことが相手に知れたらガッカリされるって思ってたら、やっぱり言えないのかなぁ?

相手がどんな反応をするのか確かめるのは、すごく勇気がいることかもしれませんね。
けっこうグルグル考えて悩みそうです。

と思ったら、鐘子の気持ちがわかる気がしてきました。

鐘子が既婚者だと嘘をつく理由

鐘子がなぜ「既婚者」だとかたくなに嘘をつき続けるのか、その理由について考察してみました。

1.3年間の婚活で疲れ果てていた。
2.30歳過ぎて独身の自分には魅力がないと思っている。
3.人妻設定だからこそ、余裕がもてる。
4.丈が、気軽な不倫相手を求めていたんだと思っている。
5.ドラマの展開をおもしろくするため。

第二話で、鐘子が婚活を回想するシーンがありました。
好きでもない人にサラダを取り分けるとき、あの瞬間に頭がクラクラする。っていうところ。

これ、すごくわかる気がする・・・。

初対面に近い人とごはんってなかなかハードル高いことですよね。(お互いさまだけど)
でも、会って話さない限りは婚活ってできないわけだし・・・鐘子はずっと無理してがんばっていたんですね。

好きな人ができてわくわくドキドキがあって恋をするのとはちがって、自分の気持ちがのるまでは理性で進めないといけないのがツライところ。
自分の気持ちを押さえつけすぎると、脳みその変なところが疲れちゃいますもんね。


(出典:Twitter)

でも、人妻設定だから丈がアプローチしてくれた、という思い込みはちょっとナゾです!
独身だったらしてくれなかったのかな?
そんなことないと思うけど、やっぱり鐘子には婚活疲れによる自信喪失がひびいている気がします。

それとも、心ある男性だったら恋した相手が独身だった方がうれしいはず・・・って考える私が安直すぎるんでしょうかね。笑

鐘子が既婚者って意識するたびに、丈の表情がいかにも「傷ついた」って感じで切ない・・・。
鐘子!気づいてあげてーっていつも思います。

お姉ちゃん(葉子・仲間由紀恵)と風太(瀬戸利樹)の騒動

(出典:Twitter)

鐘子のお姉ちゃん・葉子は、年下のボクサー風太と不倫中。
旦那さん(谷原章介)と結婚記念日ディナーだったのに、風太がケガをしたと知っていてもたってもいられなくなります。

病院へかけつけたい気持ちがおさえられず、ディナーをぬけだすために鐘子に協力を依頼します。
お姉ちゃん・・・そこまでして・・・。

「私に共犯者になれっていうの!?」といった鐘子のセリフはツライ。
不倫の片棒をかつぐなんて、同居しているお兄さんにどんな顔して会えばいいのって思っちゃいますよね。

お姉ちゃんはどうやら風太にも、独身と偽っているらしい。
「どうして結婚しないの?」という風太の質問に、「結婚なんて、考えたこともないわ。」と答えていました。
お姉ちゃんが結婚していることをしったら、風太も傷つくだろうな。。。

風太役の瀬戸利樹さん、笑顔がかわいーですね。
髪の毛の色が、奇抜すぎるけど。笑

お姉ちゃん、どうなるの!?!?どうしたいの!?!?
ハラハラします。

次回は第4話!
今後の展開が楽しみですね。