【最新】2019年GWディズニー!現在(リアルタイム)の混雑状況は?入場制限を回避する3つの攻略方法

2019年GWの大型10連休がついに幕開け!
ディズニーリゾート(ディズニーランドとディズニーシー)の混雑&入場制限の最新情報をお届けします。
さらに!『ディズニーリゾートの入場制限を回避する4つの攻略法』もあわせてご紹介するので、「入れなかった」と涙をのむことがないように、あわせてチェックしてくださいね。

※電話で問い合わせて、最新情報更新しました!

 もくじ

【2019年GW】リアルタイム!ディズニー入場制限&混雑情報

2019年のGWは超大型10連休~~!!
10連休は史上初なので、例年の混雑パターンにはあてはまらず予想しにくいですよね。

そこで、ディズニーリゾートに直接電話をかけて2019年GWの混雑予想を問い合わせてみました。

※最新情報更新しました。(電話にて問い合わせ4/28現在)

【ディズニーランド】今日の入場制限

4月29,30,5月1日に入場制限が予想されています。

【ディズニーランド】今日の混雑状況

4月29,30,5月1日→非常に混雑。アトラクション待ち時間は約180分。

5月2,3,4日→混雑。アトラクション待ち時間は約120分。

5月5日→やや混雑。アトラクション待ち時間は約90分。

5月6日→比較的すいている。アトラクション待ち時間は約60分。

【ディズニーシー】 今日の入場制限

・ディズニーシーは入場制限の予想はありません。

【ディズニーシー】 今日の混雑情報

・ディズニーシーは29日に混雑する予想です。

待ち時間は長いもので約120分です。

【2019年5月】当たる!?GW・ゴールデンウィーク混雑予想(過去の記録で検証)

2019年のGWは10日間という超大型連休!

・入場者が分散され、混雑具合が緩和される。

もしくは

・遠方からの来園者がふえ、混雑具合がます。
という影響が考えられます。
ここからは予想になるのですが、過去のデータをももとに混雑状況を推測してみました。

これまでにも何度か入場規制が行われてきたディズニーリゾート。

過去の記録による分析ポイント

・昨年(2018年)のGWには入園者が殺到し、数時間のあいだ入園規制がとられました。
入場規制になった日は、2018年4月29日(日祝)で、3連休の中日です。

・例年GWの最終日は来場者数が減る。

『プーさんのハニーハント』が2019年5月2日まで休止している。

2019年のGW(ゴールデンウィーク)に比較的すいているだろうと予想される日は、

5月5日or5月6日

です。

ただし、5月5日は『プーさんのハニーハント』が再開するので、このアトラクションめあての家族連れは多くなるかもしれません。

【2019年GW10連休】ディズニーリゾート再入場の時間はいつ?何時から?

ディズニーリゾート入場が解除されるのは何時?

一度入園制限がされたからといって、1日ずっと入れないというわけではありません。
ですが、残念ながら30分や1時間で解除されるという話でもないんですね。

入場が解除される時間帯は、だいたい15時くらい。
第一波がそろそろ帰り始める頃が多いようです。

2018年(昨年)ゴールデンウィーク入場規制、時間帯

・2018年4月29日 11:45~13:45

・2018年5月4日 11:45~15:40

「せっかく遠くからきたのに!」という場合は、周辺施設でのんびり過ごしてから、入場解除されるのを待てば夕方から楽しめる可能性が大きいですね。

【2019年ゴールデンウィーク】ディズニーがすいているのはいつ?最終日で夕方の時間帯がおすすめ

連休には、入場制限がかかるほど混雑するディズニー。

たとえ入れたとしても、待ち時間も長く混雑していてあまり楽しめないかもしれませんね。

なるべくすいている時間や日付をねらいたいものです。

2019年GWディズニーねらい目はこの日!

2019年の大型連休にディズニーへ行くなら、ねらい目はぜったいに最終日です。

例年のデータからみるに、連休の最終日はがくんと来場者数が減るんですね。
連休の最終日は、みんな家に帰ってゆっくり過ごしたいのでしょうね。

ということで、2019年のGWでおすすめなのは5月6日(月・祝)です!

そしておすすめの時間帯は、午後からですね~。

14時か15時くらいからぼちぼちお帰りの方が増えてくるので、それくらいに入園すると全体の波からはずれて、比較的ゆったりと楽しめますよ。

連休最終日まで元気をたくわえておいて、最後にぱーっとあそびましょう!

【2019年GW連休ディズニー】入場制限を回避する!攻略方法

1.「日付指定」のワンデーパスポートを事前に購入する(年間パスはだめ!?)

3ヶ月前から前日まで購入可能。
事前にうてる最善策はこれですね。

売り切れになると、販売は終了なので早めに購入しましょう!
残念ながら、年間パスは「日付指定」のチケットではないので、入場規制がかかると入れません。

2.ディズニーホテル、オフィシャルホテルに宿泊する

ディズニーホテル、ディズニーオフィシャルホテルに宿泊する人は、入場規制中も優先的に入園できます。

3.【必須】早起きして開園前に並ぶべし

年間パスなど入園保証のないチケットで入園したいときの作戦として有効なのは、『入場制限がかかる前に入場する』ですね。

とにかくこれにつきます。
過去の混雑時には、開園1時間もたたずに入場制限がかかったというケースもあったので、開園前に入園待ちの列に並んでおくことをおすすめします。

4.前日に東京ディズニーリゾート・インフォメーションセンターに問い合わせる

東京ディズニーリゾート・インフォメーションセンターに問い合わせの電話をしてみましょう。
オペレーターの方がくわしい状況を教えてくれます。

ここでポイントとなるのは、「来場予定の前日に問い合わせすること」です!!
インフォメーションセンターは、ディズニーリゾートの開園と同時に電話がつながるので、当日だと開園してから電話することになってしまいます。

③でも説明したとおり、当日になったら開園前にスタンバイしておかないといけません。
あっというまに入場規制がかかってしまうかもしれないので、当日は電話などしている場合ではないですよ!笑

5.すいている時間帯や日をねらう(2019年GWですいているのは?)

GWの中でも最終日は入園者数が激減する可能性大です。

少しでもゆったり楽しみたいなら、最終日の午後から行くのがおすすめです。

6.キャストの動きにご用心

入場制限は、いきなり入り口のシャッターがおりる!というわけではなく、じりじり予兆があります。

JR舞浜駅にむかってキャストが歩きはじめ「間もなく入場制限がおこなわれます。」というアナウンスがありますので、ツイッターなどでリアルタイムの情報を仕入れておきましょう。

ディズニーリゾートtwitter

まとめ

波乱の予感がする2019年ゴールデンウィークのディズニーリゾート。

すいている時間帯(15:00以降)最終日(5月6日)をねらって、混雑や入場規制を避けたいですね。

年間パスポートなどを使って入園する予定の場合は、ちょっと早起きして開園前にスタンバイしておきましょう。