クリスマスプレゼントの渡し方!彼氏が思わず笑顔になっちゃう5つのポイント

彼氏に贈るクリスマスプレゼント。
「どうやって渡そうかな~」「サプライスで彼氏を喜ばせたいな~」と思っている人も多いのではないでしょうか?

・宅配便で届けてもらう。
・眠ってから枕元に置いておく。
・プレゼントは用意していないふりをして、実はあるよー!ってサプライズ。

など、いろんなパターンがありますよね。

ですが、クリスマスプレゼントの渡し方やタイミングは彼氏に合わせるのがベストです。
「喜ばせようとしたサプライズが、裏目にでてガッカリさせちゃった」なんてこともあるので、注意しましょう。

大切なのは、彼氏のプランに水をささないことです。
そして何より、大好きな人といっしょに過ごせるクリスマスを楽しむこと!

この記事では「気持ち伝わるクリスマスプレゼントの渡し方」「ガッカリされるクリスマスプレゼントの渡し方」をお伝えします。

クリスマスプレゼントのタイミングは彼氏にまかせよう

クリスマスデート当日、いつどうやって渡そうかドキドキしますよね。
だけど、プレゼント交換のタイミングは彼氏におまかせしちゃいましょう。

もしかすると彼氏が「夜景がみえる場所で渡そう」「2人きりになったタイミングで渡そう」など、デートプランを考えてくれているかもしれません。
彼氏のペースに合わせるのがベストです。

大切なのは、せっかく考えてくれているプランにうっかり水をさしてしまわないこと。
「今じゃないんだよね・・・。」と彼氏に言われないように気をつけましょう。

そして、あなたがクリスマスプレゼントを渡すタイミングに気をとられて心ここにあらずになっちゃうのもよくありません。
何より、一緒に過ごせるクリスマスを思いっきり楽しむことが大切です。

彼氏が思わず笑顔になる!クリスマスプレゼントの5つの渡し方

いざクリスマスプレゼントを渡すときがきたら、どうすればいいでしょうか。
あなたの仕草や表情から「いっしょに過ごせて楽しい」「大好き」って気持ちが伝わるといいですね。

次にお伝えする「クリスマスプレゼントの渡し方のポイント」は、特別なことではないけれどとっても大事なことです。
照れたり緊張していると忘れてしまいがちなことなので、しっかりチェックしておきましょう。

1 両手をそえて渡す

プレゼントは必ず両手をそえて渡しましょう
照れ隠しで片手で渡したり、机の上にポイっと置いたりするのはNGです。

「なんだか大事にされていない?」と彼氏を残念な気持ちにさせちゃうかもしれません。
(「本当は照れてるだけなんだけなの!わかって!」って心の声は、だいたい届かないです・・・。)

クリスマスは1年に1回の特別な日ですから、プレゼントを渡す瞬間は大切にしたいですね。
せっかくこのときのためにプレゼンとを用意したのに、一番大事なところで照れちゃうのはもったいないです。

2 笑顔で渡す

好きな人の笑顔にかなうものはありません。
きっと一番のプレゼントです。
表情からも「クリスマス、あなたといっしょに過ごせてうれしい」って気持ちが伝わるといいですよね。

わかってはいても、いざその場面になると緊張して顔がこわばってしまうもの。
渡すときは笑顔で!を、ぜひ思い出してくださいね。

彼氏の顔もほころぶはずです。

そうそう、昔友人(男性)がこんなふうに話していたことがありました。
彼女と2人でクリスマスにイルミネーションを見にいってきたそうで、その感想が
「イルミネーションよかったけど、それを見て嬉しそうにはしゃいでる彼女がかわいかった。ほぼそっちしか見てない。」と。

さらっと?のろけましたね。笑
でも、やっぱり彼女の笑顔がうれしいんだなーって思いました。

3 「喜んでもらえるといいな」を伝える

プレゼントを渡すとき、無言で渡すのはぶっきらぼうな感じがしますよね。

何か言葉をそえて渡しましょう。
「喜んでもらえるといいな。」とか、シンプルに「メリークリスマス!」でもいいですね。

4 手作りカードもいっしょに

かわいい手作りカードにメッセージを添えても◎。
男性は手作りのものをプレゼントが、やっぱりうれしいみたいです。

自分のためにわざわざ作ってくれたんだなってところがひびくようですよ。
手作りのクリスマスカードは、彼女だからこそ贈れるものですし、彼女にもらったからこそときめくものです。

『飛び出すクリスマスツリーのカード』

『手作りクリスマスカード3種』

クリスマスカードのくわしい作り方はこちら↓

クリスマスカードの手作りレシピ!簡単なのにキュートな3選

飛び出すクリスマスカードの作り方!4段重ねの豪華なツリー

5 手料理や部屋の飾りつけをがんばる

お家でお祝いするなら、手料理やお部屋の飾りつけをがんばりましょう!
家庭的な雰囲気でお祝いするクリスマスって、大人になると意外と経験しないものです。

こんなふうに毎年クリスマスをお祝いしたいなぁ・・・。とお互いに思いながら、プレゼント交換できたらいい思い出になりますよね。

料理がに苦手でも、見栄えのいい簡単なクリスマスレシピがたくさんあるのでトライしてみてはどうでしょうか?
オーブントースターでできるミートローフや、炊飯器でできるローストビーフがクリスマスっぽくておすすめです。

このレシピ本では、炊飯器で簡単にローストビーフがつくれます!(おいしいですよ!)

クリスマス飾りのくわしい作り方はこちら!

クリスマス飾りは折り紙で!これで完璧!10アイテム作り方

ガッカリされる?!クリスマスプレゼントの渡し方NGバージョン

自分のタイミングで渡す

クリスマスプレゼントを自分のタイミングで渡すのは避けたいところ。
クリスマスデートには、彼氏なりのプランがあるかもしれません。

もし何も考えていなかったとしても、あなたが一方的にがんばりすぎちゃうと彼氏に引け目を感じさせてしまうでしょう。

「サプライズをして彼氏に喜んでもらいたい」という気持ちがあるなら、彼氏の誕生日にとっておくと◎。

誕生日なら彼氏が主役なので、いろいろ準備すると喜ばれると思います。

用意してないふりをする

クリスマスデート当日、サプライズのために「用意してないふり」をするのもポピュラー(?)な方法。
彼氏に「プレゼント、用意してくれてないのかぁ。」とガッカリさせて、実は「用意していました!」って喜んでもらう作戦ですね。

だけど、これはあまりおすすめできません。

ガッカリがあるから、プレゼント渡されたときにはうれしい??
いえいえ、彼氏の心情的にはうれしいというよりも”ホッとした”の方があっているでしょう。

何より、彼氏にガッカリさせちゃうのがちょっとかわいそうですよね・・・。
相手に不安を感じさせるようなサプライズはひかえましょう。

もしクリスマスにサプライズをしたいなら、プレゼントとは別にプチギフトを用意するのがおすすめです。
寝る前に枕元に置いておくと喜ばれるかも。

ただし、本当のプレゼントは彼氏とプレゼント交換するタイミングで渡しましょう。

クリスマスデートを思いっきり楽しもう

とにもかくにもクリスマスデート、思いっきり楽しみましょう。
サプライズ作戦は彼氏の誕生日まであたためておいて、クリスマスはいっしょに過ごせる時間を大切にしてください。
きっと彼氏はあなたの笑顔が何よりうれしいと思います。

ではでは、すてきなクリスマスになりますように。