お盆のお供え物にのしは失礼?知っておきたい6つのマナー!

お盆のお供え物を用意する前に、確認しておきたいのが「のし」の種類。
お店で「のしはどうされますか?」と聞かれてから慌てないためにも、先に決めておきたいですよね。

でも、ちょっと待って!
「のし」はお供え物にかけると失礼にあたるということをご存知ですか?

 

「のし」はお祝い事の贈り物に使われるもの。お供えなど弔事の際には「掛け紙」を使用します。

「のし」や「掛け紙」は古くから伝わる、日本特有のならわし。
贈る相手に敬意を示す大切なものなので、地域や目的に合わせて正しく選ぶようにしましょう。

今回は「掛け紙にまつわる6つのマナー」 「お供え物の置き方」 「お供え物の相場や種類」について詳しくお伝えしていきます。

 

お盆のお供え物にのしは失礼?

「のし」と「掛け紙」のちがい

のし:のし紙や祝儀袋の右上についている折り紙のような飾りのこと。

 

のし紙:のし・水引・奉書紙を組み合わせて印刷しているもののこと。

 

 

※のしは”祝福の気持ちを込めた品物である”という意味合いでつけるもので、慶事にはのしのついている「のし紙」を使用します。

掛け紙:水引・奉書紙を組み合わせて印刷しているもののこと。のしはついていません!

 

 

弔事にはのしのついていない「掛け紙」を使用します。

私はずっと、品物にかかっている紙そのものが「のし」だと思っていたので
「のしとは、マークのことだった・・・!」と軽く衝撃を受けました。笑

よくお店で「のしはどうされますか?」と聞かれますが、正しくは「掛け紙(のし紙)はどうされますか?」なんですね!

 

「のし紙」も「掛け紙」も贈る相手に対し、「より丁重にお贈りします」という改まった気持ちを表現したもの。

品物をむき出しのまま贈るのは失礼にあたるため、お供え物には必ず「掛け紙」を用意しましょう。

※当サイトでは便宜上「のし」と表記している箇所もございますが、ご了承ください。

 

なるほどコラム・のしの由来はアワビ!?

現在では印刷されている「のし」ですが、古くはアワビを薄くのばして(のして)贈り物に添えていたもの。

 

この「のしあわび」を略して「のし」と呼ばれるようになりました。

 

「のし」をよく見てみましょう。紙に包まれている黄色い長細いもの・・・。これがアワビ!なんですよ~。不老長寿を象徴する縁起物とされています。

復習

 

・「のし」はのし紙についている飾りのこと。

 

・お盆のお供え物には「のし」が印刷されていない「掛け紙」を使用する。

 

お盆のお供え物の掛け紙!知っておきたい6つのマナー

①水引は黄白・双銀・黒白の結び切り

お供え物の水引は「白黄・双銀・黒白の結び切り」が適しています

「結び切り」は一度結んだらほどけない結び方で、結婚や弔事など一度きりでよい出来事(つまり、繰り返してほしくないこと)にこちらを使います。
結びきりの変形である「あわび結び」でもOKです。

水引に使われる色は、関東地方は黒白、関西地方では四十九日の法要以降は黄白というのが一般的です。(※地域によって異なります。)

 

②表書きは「御供」

仏式・神式に共通して用いることができる表書きは「御供(おそなえ)」「御供物(おくもつ)」です。

お店でも表書きの指定がない場合は、これらを記入することが多いそうです。

注意
※香典(現金)と品物の両方を用意する場合、表書きを同じにするのはNGです!

重ならないように注意しましょう。

 

【例】
香典「御仏前」、品物「御仏前」→×
香典「御仏前」、品物「御供」→○

ちなみに、香典の表書きには
共通して用いることができる「御供物料」をはじめ、仏式では「御仏(佛)前」、神式では「御神前」などを用います。

(※キリスト教ではお供え物を贈る習慣はありません。)

 

③薄墨を使う

弔事の際には「悲しみの涙で墨が薄れる」という意味合いから、薄墨を使用する傾向にあります。
(薄墨の筆ペンが文房具店などで売られています。)

特に、四十九日にならない時期のお供えには薄墨を使用するとされていますが、それ以降に関しては決まりはありません。

普通の墨でもOKです。

ただし「弔事には薄墨」を好む人も多いので、薄墨で記入する方が無難かもしれませんね。

 

④苗字が重なる場合はフルネームを記入

掛け紙に記入する名前は、苗字のみでもフルネームでもどちらでも構いません。

ただし同じ苗字が重なる場合は(親戚に贈る時など)フルネームが望ましいでしょう。

 

連名の場合

連名でお供えをする場合、向かって右位置が上位となるので、立場や年齢が上の人を右に書きます
特に順位のない関係の場合は、五十音順で構いません。

夫婦で連名にする場合は、夫がフルネームで右妻が名前のみで左に書きます。
ただし、一般的には家の代表として夫の名前のみ記入することが多いようです。

 

⑤内のしか、外のしかは状況に応じて

掛紙のかけ方には内のしと外のしの2パターンがあります。

内のし:品物に直接掛紙をかけ、その上から包装紙で包む方法。

 

外のし:品物を包装紙で包んみ、その上から掛紙をかける方法。

地域によって違いがありますが、どちらを選んでもマナー違反にはなりません。

「関東は外のし、関西は内のしが好まれる」とも言われていますが、うちの祖母宅(関西)にお供えされている品物は外のしです。

 

ただし、郵送の場合は掛け紙が汚れてしまわないように「内のし」を選ぶ人が大半のようです。
反対に直接渡す場合は、先方に贈る目的がすぐ伝わるように「外のし」にすること多いです。

また、お供え物がたくさん並ぶ通夜・葬儀・法事では、誰からのお供え物かすぐにわかるように「外のし」が選ばれる傾向にあります。

 

直接持参するのであれば、お盆のお供え物も外のしの方がいいかもしれませんね。受け取った方もわかりやすいですしね!

 

⑥迷ったら相談を!

お供え物の掛紙の種類やかけ方に迷った場合は、年配の方やお供え物を購入する店舗でたずねてみましょう。

店舗では、贈る地域どのような場面で使うかを伝えると適切なアドバイスがもらえます。

 

 

復習
  1. 水引は黄白・双銀・黒白の結び切り
  2. 表書きは「御供」
  3. 薄墨を使う
  4. 苗字が重なる場合はフルネームを記入
  5. 内のしか、外のしかは状況に応じて
  6. 迷ったら相談を!

 

お盆のお供え物の置き方

施主に必ずひと声かける!

お供え物を持参しても、勝手に仏壇にお供えするのはマナー違反!

「ご仏前にお供えください」という言葉を添えて、施主に渡すようにしましょう。
この時、お供え物は紙袋から出し、相手に正面を向けて両手を添えて差し出します。

または「こちらにお供えしてもよろしいでしょうか?」と事前にことわりを入れてから、仏壇の周りに置きます。

 

お供え物の置き方は?どちらが正面?

「仏壇にお供えするのだから、仏壇に正面を向けて・・・。」というのは、やりがちな失敗。

お供え物はこちらが正面になるようにしてお供えします。(掛紙の文字を自分が読める向きで置く。)
お花など、仏壇の飾りもこちらに向けて置かれていますよね。

 

その理由は宗派や地域によっていくつかありますが、

お供え物は仏様に差し上げるのではなく、「私たちはこれを食べることができます。」という喜びと感謝の気持ちを仏様に報告する、という意味合いがあるからです。

そして、このお供え物は多くの人々の苦労や縁によって私たちの手元に届いたもの、ひいては「仏様から私たちに授けられたもの」として、こちらの方向に正面を向けてお供えします。

 

復習

 

・勝手に供えるのはNG!施主に「ご仏前にお供えください」と言葉を添えて手渡す。

 

・お供え物はこちら側が正面になるように置く。

 

お盆のお供え物の選び方

お盆のお供え物の相場は?

お供え物の金額の相場は、3000円~5000円程度
お盆は毎年のことなので、無理のない金額の範囲内で選ぶようにしましょう。

 

お盆のお供え物でおすすめなのは?

お供え物には次のようなものが適しています。

焼き菓子・せんべい・ようかん・ゼリー・果物・海苔・佃煮・缶ジュース・コーヒー・乾麺・昆布

仏壇にお供えするものですから、”常温で保存でき、日持ちするもの”というのが最大のポイントです。

また、地域によってはお供え物を仏様からの「お下がり」として、親戚や訪問客に持ち帰ってもらう風習もあるので、個包装にされているものが喜ばれます。

 

反対にお供えとしてNGなのは、肉・魚などです。(仏教では肉食を忌むため。)
状況によっては、定番であるろうそくやお線香も避けたほうが無難である場合もあります。

実際に好評だったお供え物の具体例や郵送する場合については、こちらに詳しくまとめています。→初盆のお供えの金額は?3つのパターンと具体例で解説

 

復習

 

・お供え物の金額は3000円~5000円程度。

 

・常温で保存でき、日持ちするもので、個包装であるとなおよし。

 

まとめ

掛け紙は、故人への敬意とご家族への労わりを表現する大切なもの。
地域によっても違うので、贈る相手に合わせて用意したいですね。

水引の種類やかけ方はどのようなものが好まれるのか地域によって異なるため、迷った場合は年配の方やお供え物の購入店舗で相談しましょう。