折り紙・簡単な星の折り方(3種類)を解説!5分でできるよ

折り紙のお星さまにはたくさんの種類がありますが、今回は「5分で折れる!3種の簡単お星さま」の折り方をご紹介します。

クリスマスや七夕の飾り付けなど、星を大量生産しないといけないときや、子供さんといっしょに折り紙を楽しみたいときに活躍します。

 

写真つきで詳しい作り方の解説、大きさの比較、作ってみた感想なども載せているので、是非チェックしてみてください。

 

 

5分で折れる!3種の簡単お星さま

 

今回ご紹介するのは、この3つです。
すごく簡単に折れるお星さまに厳選しました!

3つとも5分で完成します。

 

ただし、お星さまは先がとがっている形をしているので、ずれると悪目立ちしてしまいます。

ていねいに折るのがきれいな星を作る、最大のポイントですね。

 

一番おすすめな星はコレ!

ちなみに、この3種の星の中で私のイチオシは、「1.簡単!ポピュラーなお星さま」です。

「一番星らしい星」と言いますか、できあがりを見た中で一番気に入っています。

どれにしようか迷っている方は、「1.簡単!ポピュラーなお星さま」にトライしてくださいね。

 

 

1.〈折り紙〉簡単!ポピュラーなお星さま

所要時間:5分

 

簡単!折り紙星の折り方

 

用意するもの
折り紙1枚、セロハンテープ(またはのり)

 

①折り紙の白い面を上にして、点線で半分に折る。

 

 

②さらに、点線で半分に折る。

 

 

③ふち(☆印)を持って開きながら、つぶすように折る。

 

 

③裏返して、②と同様に折る。

ふち(☆印)を持って開きながら、つぶすように折る。

 

 

④真ん中の折りすじにあわせて、左のふちを折る。

 

 

⑤裏返して、④と同様に折る。

左のふちを真ん中の折りすじにあわせて折る。

 

ここからがちょっとややこしい!です。

⑥右の角を持って、右上の方向へひっぱる。

 

注意
勢いよくひっぱると、残しておきたい折り目も戻ってしまうので、ゆっくりと。

 

 

⑦右上のふちを持ち、折りすじに合わせて折る。

だんだん星っぽい形になってきましたね!

 

 

⑧三角形の頂点を○印にあわせ、折れたところを指で押さえてすじをつける。

 

 

印をつけるだけなので、中央を少し押さえればOK!

このような折りすじがつきました。

 

 

⑨折りすじを目印にして、飛び出しているふちを折り返す。

 

 

左の折り返しは、先ほどつけた折すじに合わせて。

右の折り返しは、幅が真ん中くらいの位置で折り返す。

 

⑩左のふちを右のふちに合わせる。

 

 

⑪右下のふちを左上の方向に折り返す。

点線のところで折り返します。

 

 

⑫セロハンテープで固定する。

このままだと折り目が浮いてしまうので、セロハンテープやのりで貼りあわせて固定します。

 

セロハンテープ1枚目はここに。

 

2枚目はここ。

 

 

⑬裏返して、完成!!

 

 

折り目の浮きが気になるときは、のりで固定!

セロハンテープで貼りあわせられる箇所は限られているので、どうしても折り目が浮いてしまいます。

 

この隙間や

 

この隙間。

 

少しの隙間ですが、気になる場合はのりで貼りあわせましょう!

 

 

2.〈折り紙〉真ん中ラインのお星さま

所要時間:5分

 

まずはじめに・・・私個人としては、上で紹介した「5分で簡単!お星さま」の方が好みです。

ですが、こちらの「真ん中ラインのお星さま」も同じくらい有名な星の折り方なので、

「どちらの星にしようかな」と迷っている人に向けて、こちらの星にも触れておきたいと思います。

 

2種類の折り紙星の比較

こちらが、2種類の星の比較写真です。↓

大きさはちょうど同じくらい。
どちらも手のひらサイズです。

5分くらいで完成して、簡単なので子供さんにも折れるということは共通。

 

では、なぜ私が「5分で簡単星オシ」なのかというと・・・

 

①真ん中のライン(割れ目)が気になる。

 

②比べると「5分で簡単星(左側)」の方が、より簡単に折れる。

 

③①と②を上回るメリットが見当たらない。

 

という理由からです。

 

ちなみに、裏側はこのようになっています。

簡単ですが、あえて「5分で簡単星」と比べると、「真ん中ライン星」の方が難易度が少し上がります

 

ですが、あくまで私個人の感想なので、星をたくさん作る予定の方は、はじめに両方折ってみてどちらがいいか決めるといいと思います。

 

折り方の動画を紹介しておきますね!(fukuoriroomさんの動画です。)

 

 

〈折り紙〉1枚でできる!六角星

所要時間:5分

 

簡単にできる星の折り方として、もうひとつご紹介したいのが、こちらの六角星です。

ポピュラーなお星さまの形とは少しちがって、目新しいですよね。

 

実はこの六角星が一番簡単に折れるかもしれません。
はじめてでも、迷いなくスムーズに折れますよ。

 

上の写真の小さいサイズの六角星は、7.5cmの折り紙で作りました!

 

折り方はこちらの動画でCHECK!(先ほどと同じく、fukuoriroomさんの動画です。)

 

 

お星さまのおすすめ型抜き

 

そうそう!
お星さまで思い出しました。

ちょっと折り紙からは脱線するのですが、お星さまがらみでおすすめの型抜きをご紹介します。

 

 

実は最近、わが家の娘にはじめてのお弁当を作りまして・・・

キャラ弁はハードルが高そうだけど、「野菜の型抜きなら簡単にできるし、喜んでもらえそう」と思ってこちらを購入。

 

お弁当の飾りを型抜きするのに、大きすぎず小さすぎず、ちょうどいいサイズでした!

 

手で押すところにカバーがついているので、痛くならないところもお気に入りです。

 

ちなみに、娘に型抜きを見せて「どれにする?」と聞くと「お星さま!」と即答。

ということで、にんじんをお星さまに型抜きしました。

 

お迎えに行くと、
「お星さま、にんじん入ってたねー!」とうれしそうに話してくれて、よかったよかった◎

お弁当にとどまらず、クリスマスや七夕など、イベントごとの食事にも活躍しそうです!

 

 

まとめ

いかがでしたか?
きれいな星が折れたでしょうか?

星は黄色なので、たくさん飾ると部屋全体の雰囲気が明るくなってかわいいですよね。

 

パーティーなどの準備で大量生産する方もいらっしゃると思いますが、がんばってくださいね!

3 Comments

現在コメントは受け付けておりません。