折り紙を星の形に切る方法!切り絵模様など4つのアレンジも

この記事では『折り紙を星の形に切る方法』をご紹介します。

星の形って、フリーハンドで切るといびつになって、なかなか難しいですよね。
そんなときは、先に折って重ねた状態でまとめて切ると、きれいな形が作れますよ!

 

さらに、折り紙を長細く切ってじゃばら折りにして作る『星のつづり飾り』の作り方もあわせてご紹介します。

どちらもとっても簡単!なので気軽にトライしてくださいね。

〈折り紙〉クリスマスにおすすめ!はさみ星

 

所要時間:3分

用意するもの

折り紙1枚、はさみ

 

折って切るだけ!でできる、はさみ星。
子供さんにも簡単に作れます。

さらに、1個あたり3分とかからず作れるので、大量生産向け!
イベントなどでたくさん星を用意しないといけないときも、あっという間にできあがります。

 

はさみの入れ方次第で、模様入りの星太枠の星(中が空洞)にもなります。
どんな仕上がりになっているか、わくわくしながら最後開くのが楽しいですよ。

わが家の2歳の娘は、折るのはまだ難しかったので、もっぱら開く作業の担当をしてくれました。^^

 

はさみ星の折り方

①折り紙の白い面を上にして、点線にあわせて半分に折る。

 

 

②左下の角を上のふちにあわせ、折り目の真ん中を軽くおさえて印をつける。

 

 

③②と同様に、右上の角を下のふちにあわせ、折り目の真ん中を軽くおさえて印をつける。

POINT
端から端まで折り目をつけるのではなく、真ん中だけ軽くおさえて印をつける程度でOKです。

 

このように、中央に×印ができます。

 

 

④左下の角を先ほどの×印にあわせて折る。

 

 

⑤×印にある角を左のふちにあわせて折り返す。

 

 

⑥右下の角を点線にあわせて折り上げる。

 

 

⑦中央のわれ目のところで山折りにする。

 

 

⑧黒線のところをはさみで切る。

 

 

⑨ひらけば、はさみ星の完成!

 

 

はさみ星!4つの楽しいアレンジ

1.ころりん星

はさみで切る角度を変えると、星の形が変わります。

印の角度がやや鈍角になるように、はさみで切ると・・・

 

ころりんとしたフォルムがかわいい、『ころりん星』に!

 

先ほど作った、スタンダードな星と比べると、こんな感じです。

お好みで好きな星の形にしてくださいね。

 

2.模様入り!切り絵星

思いのままに、はさみで切込みを入れてみましょう!
すてきな模様になりますよ。

 

 

3.太枠星

こんな風に2箇所にはさみを入れると・・・

 

1枚の折り紙で2つのお星様ができます!

 

 

さらに、3箇所はさみを入れると・・・

 

3つできます!

 

小と大をあわせると・・・こんなふうに!

この2つをちがう色の紙の上に貼ると、よさそうですね。

 

 

4.立体星

折りすじを山折り、谷折りにすると・・・

 

立体的なお星様になります。

 

色々つくってみました!

 

立体星の詳しい作り方などは、こちらの記事でご紹介しています。
折り紙1枚でできる!立体星(3種類)&ガーランドの作り方

 

 

 

折り紙5枚を組み合わせて作る『バーンスター』&こんぺいとうのような『ラッキースター』。

折り紙・立体星とラッキースターの折り方!成功のコツを伝授

 

 

5分で折れる!簡単なお星様

折り紙・簡単な星の折り方(3種類)を解説!5分でできるよ

 

 

こんな色合いたくさん作ってもかわいいですね!

 

 

〈折り紙〉七夕に活躍!星のつづり飾り

所要時間:5分(1つあたり)

用意するもの
折り紙、針、てぐす(または糸)

 

折り紙を3~4等分に切って、星の形に折ったものをつなげると、かわいい飾りになります。
七夕はもちろん、クリスマスの飾りにも活躍しそうですね!

完成したものを糸やてぐすを通してつなげると、つづり飾りになります。

 

私はクリスマスの飾りに使う予定だったので、横につなげてみました。

 

星のつづり飾りの折り方

①折り紙を3等分に切る。

この中の1枚を使って、星の飾りを折ります。

折り紙1枚で、飾りが3つできます。

 

 

 

②折り紙を点線にあわせて、三つ折りにする。

 

 

④半分に谷折りにして、折りすじをつける。

 

 

⑤真ん中の折すじにむかって、左右のふちを折る。

 

 

⑥真ん中の折すじで山折り。

 

 

⑦S字にするように、三つ折りにする。

 

 

⑧折り目を開いて、はじめの三つ折りの状態に戻す。

均等に折りすじがついていますね。

 

 

 

⑨折りすじにあわせて、端から順にじゃばら折りにする。

山折り→谷折り→山折り・・・を交互にくり返す。

 

 

 

⑩端と端を合わせる。

 

上から二つ目までの折り目を開きます。

 

開いた折り目のあいだに、もう一方の端を差し込みます。

 

星の形になるように整えます。

 

 

⑪裏返して完成!!

 

 

ちなみに・・・

黄色の星は、折り紙を四等分に切って作ったもの。
ピンクの星は、折り紙を三等分に切って作ったもの。

できあがりの高さが変わります。

 

たくさん作って、横一列に並べるとかわいいですね。

 

星のつづら飾りのつなげかた

糸でもかまわないのですが、今回は透明の手芸用てぐすを作ってつなげました。

 

星の山折りの頂点と、反対側の谷折りの頂点を針でつらぬきます。

 

最初と最後には、結び目を作りましょう。

星と星のあいだを空けて固定したい場合も、ひとつずつ結び目を作っておけば、飾りたい位置で止めることができます。

 

つづら飾りの完成!

 

二色で作るとすてきな飾りになりますね!

まとめ

いかがでしたか?
きれいな形の飾りに仕上がると、うれしいですよね。

星の飾りはコツをおさえて、効率よく、きれいにたくさん作りましょう。

2 Comments

現在コメントは受け付けておりません。