車のエアコンが臭い!4つの解消法を写真動画で解説

車のエアコンを入れたら変な臭いがする!

久し振りにエアコンを使ったときや、雨が降ってジメジメしている日などに、エアコンから変な臭いがすることがあります。

こんな臭いをさせたまま、車に乗り続けるなんてイヤですよね!

とにかく少しでも臭いをマシにしたいときの応急処置、またそもそも臭くならないための対策・予防策についてまとめました。

車のエアコンが臭いときの対処方法
  1. 応急処置: 今すぐできる方法
  2. エアコンフィルターを交換する
  3. 消臭グッズを使う
  4. 日常メンテナンスで予防する
  5. プロに依頼する(エアコン内部洗浄)

それぞれ順番にご説明していきますね。

車のエアコンが臭い原因は?

エアコンの臭いの原因

そもそもエアコンの臭いの原因は何でしょうか?

エアコンの臭いの原因、それは・・・・カビ&雑菌&汚れです。

エアコンのファンやエバポレーターという熱交換器にそれらが蓄積して、独特のカビ臭い、すっぱい臭いをかもし出しているのです。

 

どうして?エアコンにカビや雑菌が大量発生!

エアコンは『暖かい空気を吸い込み、冷たい空気を車内に送り出す』という働きをしています。このときに結露が発生し水滴が生まれます。

エアコンの内部はとてもジメジメした状態になっているということですね。

さらに、エアコンは空気と一緒にほこりなどの汚れも吸い込みます。結露で発生した水滴にほこりが引き寄せられてしまい、そのままエアコンのスイッチをOFFにすれば、水分&ほこりが湿度の高い、閉鎖空間で熟成され、カビや雑菌が発生するという仕組みです。

危険、カビや雑菌を放置すると肺炎に!?

臭いの原因がカビや雑菌だということはわかりましたね!ですが「多少臭うけど手入れするのは面倒だし、がまんしよう」と思ったあなた、ちょっと待ってください。

カビや雑菌が生えたエアコンをそのまま使い続けると、健康に悪影響をもたらすことがあるんです。
アレルギー症状が悪化・慢性化して、入院ということにもなりかねません。
特に、小さなお子さんがいらっしゃるご家庭は要注意です。抵抗力が弱く、重症化しやすいことに加え、からだの不調を自分で訴えることができないからです。大人がしっかりと対策をとり、子どもの健康を守るようにしましょう。

参考: カビアレルギーの9つの症状と病気(Zehitomo blog)

応急処置:今すぐ簡単にできる臭い解消法

では、具体的にエアコンの臭いを取り除くためには、どんな方法があるのでしょうか?

まず試してほしいのが『臭いの応急処置』。誰でもすぐにできる方法なので、早速やってみましょう!

 

車のエアコンが臭いときの対処方法
  1. 窓やドアを開けて換気
  2. エアコンの風量を最大にする
  3. 設定温度を一番高くする
  4. A/Cボタンをオフにする
  5. 換気しながら5~10分程度そのままにしておく
  6. ※1~3の順序は前後しても構いません。

「風量最大」「設定温度最高」「A/Cボタンオフ」にした状態で10分ほど換気をしましょう。

エアコンはスイッチを入れた始めの10分間に、エアコンが内部に溜め込んだ臭い、カビの胞子、ほこりなどの大半を送り出します。ですから、この10分をクリアできればだいぶ臭いは軽減されます。

汚い空気を車内に充満させないために、窓やドアを開けてしっかりと換気した状態で行うようにしましょう。車で移動する前に停止した状態で行うのがベストですが、時間がない時は走らせながら換気するようにしましょう。

この方法は、一度やったら終わりではなく、臭いが気になるときには車に乗るたびに行いましょう。臭いの対策だけでなく、健康を守るために必要です。

さて、応急処置はこれでOK!

次は「エアコンの臭いを解消する方法」についてお伝えしていきます。

根本対策: エアコンの臭いを解消!4ステップ

ステップ1:エアコンフィルターを交換する

家庭用エアコンのように、実は車のエアコンにもフィルターがあります。臭いの原因を根本的に解決する方法のひとつとして、このフィルターを交換しましょう。

働きは家庭用と同じく「エアコンのマスク」で、車内外の空気を取り込むときにほこりや花粉など、汚れた空気をろ過する役目をしています。

走行距離や使っている時期が長くなればなるほど汚れ、目詰まりしてエアコンの効きも悪くなってしまいますので、定期的に交換することが必要です。

エアコンフィルターの交換のタイミングは?

自動車メーカーが推奨しているエアコンフィルターの交換時期は、1年~2年に1回か、走行距離1万~3万kmと幅広く設定されていて、使っているフィルターの種類によって異なります。

参考: クリーンエアフィルターのメンテナンス(トヨタ)

エアコンをよく使う時期より前に交換すると効果的ですので、年に一度、梅雨時期前に交換するのがおすすめです。

エアコンフィルターを自分で交換してみよう!

車検や定期点検のときに、カーディーラーやカーショップで交換してもらう方法が一般的ですが(フィルター代の他に1,000円程度の工賃が必要)、実は自分で簡単に交換することができます

前もって通販などでエアコンフィルター(2,000円~5,000円)を買っておく必要はありますが、所要時間は10~15分!慣れれば5分ほどで交換することができますよ。

エアコンフィルターはグローブボックスの奥(助手席の足元)にありますので、ボンネットを開けて身体をひねって作業する…といった複雑さはまったくありません。

道具も特に必要ありません(車種によります)が、ケガ防止のため軍手があれば安心です。

 

 

エアコンフィルターの交換手順(一例)
  1. 助手席足元のグローブボックスを開く。
  2. ダンパーステーを固定しているロック部をつまみ、ステーを取り外す。
  3. グローブボックスの左右2ヶ所のストッパーピン(ツメ)を押し込んで外す。
  4. グローブボックスを手前水平に引いて取り外す。
  5. フィルターカバーのツメを外す。
  6. フィルターカバーをガイド差込口から引き抜き、取り外す。
  7. 古いフィルターを引き出す。
  8. 新しいフィルターを差し込む。
  9. 逆の手順でフィルターカバー、グローブボックスを取り付ける。
  10. 古いフィルターは一般ゴミとして廃棄する。

 

 

自分の車のエアコンフィルター(品番・型式)を調べる場合は、デンソーのクリーンエアフィルター適合品番検索データベースを使えばすぐにわかりますよ。そして、その品番をAmazon等で検索すれば購入することができます。

クリーンエアフィルター適合品番検索データベースで車のメーカー名・車種名・年式を入力すれば、個別のページでフィルターの情報や具体的な交換手順が書いてあります。もし車の年式がわからなくても、車の写真が載っていますのでわかりやすいですね。

注意
エアコンフィルターは、車種ごとに適合する品番・型式が違うため、間違ったものを買わないように注意してくださいね。

 



ステップ2:消臭グッズで対策を

各メーカーから車に設置するだけで消臭できるグッズが発売、その中からいくつかご紹介します。

カーメイト 車用 消臭剤 ドクターデオ(Dr.DEO)

車内消臭グッズランキング(Amazon)で不動の地位を築き上げているのがカーメイトの「ドクターデオ(Dr.DEO)」。車の中に設置するだけのお手軽グッズです。

消臭成分は「安定化二酸化塩素」を採用、香りが気にならない無香料タイプです。

安定化二酸化塩素

除菌・消臭剤として大変効果があるもので、世界保健機構(WHO)でも殺菌消毒性能、脱臭性能の効果と安全性が認められています。

グッズを車内に置くだけでジェルが気化し、空間に浮遊している臭い成分に付着、酸化分解することで強力な脱臭性能を発揮します。

持続効果は夏場で1~2ヶ月、それ以外の時期で2~3ヶ月です。

カーメイト 車用 消臭剤 スチーム消臭

同じくカーメイト製の、こちらはスチーム(水蒸気)で消臭するタイプのグッズです。

フタを開けると水蒸気が出ますので、エアコンをかけた車の中に置き、約10分間循環させて使います。エアコン内部まで蒸気が循環するので効果的です!

蒸気の成分が気になるところですが、先ほどご紹介したドクターデオ同様の「安定化二酸化塩素」を採用しています。

『スチーム消臭』は、スチーム(水蒸気)状にした消臭成分を車内に循環させる消臭剤です。
煙タイプと異なり、細かい粒子が車内の隅々に行き渡ります。消臭成分である”安定化二酸化塩素”が悪臭や菌を除去します。

  • 消臭成分が気化して空間に広がり、積極的に消臭します。
  • 悪臭分子を酸化分解し、ニオイの元を強力に除去します。
  • 嫌な臭いだけでなく、菌、ウィルスにも効果があります。

使い方はそうむずかしくありませんので、一度試してみるのもアリですね!

ファブリーズ イージークリップ スカイブリーズ

よくテレビCMで宣伝されているファブリーズ。車のエアコンの送風口にワンタッチで取り付けるだけで、臭いを軽減するお手軽グッズも発売されています。

「食べ物」「体臭」「ペット」などの臭いに消臭効果を発揮する100%香料オイルを配合しており、その香りとして「微香」「スカイブリーズ」「リーフガーデンブリーズ」「フルーツシトラスブリーズ」「エイプリルフレッシュ」などのバリエーションがあります。好みに合わせてチョイスできるのがいいですね!

2個セットで500円前後とコスパがよいグッズです。持続性は1週間~3週間程度となっています。

 

ステップ3:エアコンをつかったら乾燥させる習慣を

応急処置として熱風を出すことを紹介しましたが、日常から意識して湿気を除去しておくと、エアコン内部に湿気がたまらずカビ予防になります。

エアコン(クーラー)を使って目的地に着いた後、ヒーター(暖房)を10分程度回しましょう(暑くなるので車外へ!)。高温の風を出すことで内部が乾燥しカビを防ぐことができるのです

とは言っても、到着してから10分も待つとか、熱風を出して走行するとかは現実的ではないですよね。

そんなときは目的地に着く少し前にA/Cをオフにして送風モードで少しでも乾燥させるなど、何もしないよりはマシ程度に考えてできることをするといいでしょう。

 

ステップ4:プロに依頼する

エアコンの臭いの原因は、エアコン内部のエバポレーター(熱交換器)に付着したカビ・雑菌・汚れです。

このエバポレーターを洗浄すれば臭いの原因を取り除けるのですが、エアコン内部を掃除するなんて何だかハードルが高そうですよね。そんなときはディーラーさんなどでプロに洗浄を依頼することができますよ。

次にご紹介するのはトヨタ系ディーラーで扱っている商品となります。

クイックタイプ
クイックエバポレータークリーナーIII

  • エアコン内部をスピード洗浄
  • 消臭成分にグラフト分子重合物を配合し、悪臭を強力消臭
  • 専用防臭剤をグローブボックス付近に貼ることで防臭持続効果を長期化

・持続時間: 約1年
・作業時間: 約20分
・参考料金: 5,940円

本格タイプ
エバポレータークリーナー

  • プロの道具でエアコン内部を丸洗い(強力洗浄)
  • 超微粒子ミストで洗浄・コーティング(防菌・防カビ)
  • 消臭成分にグラフト分子重合物を配合し、悪臭を強力消臭
  • 専用防臭剤をグローブボックス付近に貼ることで防臭持続効果を長期化

・持続時間: 約6ヶ月
・作業時間: 約50分
・参考料金: 8,640円~

出典: クルマを快適に美しく使いたい方へ | エアコン洗浄・消臭(トヨタ アフターサービス)

出典: エアコン洗浄・消臭 – メンテナンス(神戸トヨペット)

 

なお、クイックタイプで使われる製品は個人で購入することができます(約2,500円)ので、エアコンフィルターを自分で交換する際に一緒に施工するのもおすすめです。

施工方法については、次の動画がていねいでわかりやすいです。


(注: 動画では施工時に「A/Cボタン」がオフになっていますが、必ずオンにして施工してください。結露させて、その水分で汚れを洗い流す仕組みです。)

 

まとめ

 

車のエアコンは、どうしてもカビが発生しやすい構造・環境になっています。

日頃から意識してカビ発生予防をすることや、定期的な清掃、フィルター交換をすることで快適にすごすことができます。

健康被害が起きてしまう前に予防し、快適なカーライフを送ってくださいね。

1 Comment

現在コメントは受け付けておりません。